車両販売Sales

新車と中古車が 1/2


ビンゴバックアップローンはあらかじめ 2 年、3 年後の据置価格(新車の車両本体価格の上限 50% )を設定しておき、残りの分だけをお支払い頂くビンゴ独自の新車・中古車半額ローンシステムです。 

バックアップローンのメリット
  1. 据置いた分、月々の支払いが減額されるので支払いラクラク。※通常ローンと比較した場合
  2. ライフスタイルに合わせて、「乗り換え」・「ご返却」・「乗り続ける」の 3 つが選べて将来の事が見えやすくなる。
  3. 「乗り換え」または「ご返却」の場合、車両を大切にお乗り頂ければ再検査で返金される場合がございます。
  4. 支払い金額を抑えれるので、ワンランク上の車両の購入も考えられるようになる。
  5. 月々の支払いを抑えるため、カスタムパーツ・部用品の購入も簡単になる。

ビンゴバックアップローンでよくある質問
Q1. ビンゴバックアップローンで購入すると改造等は出来ないのですか ?
A1. いいえ、出来ないと言う事ではありませんが、ビンゴバックアップ終了時の査定価格に影響します。プラス査定になる改造なら良いのですが、マイナス査定になる場合もありますので、担当営業マンに相談してください。

Q2. ビンゴバックアップローンで購入すると 2 年以内に売却できないの ?
A2. いいえ、クレジットの残金と据置価格を支払えば売却可能です。ビンゴバックアップローンはリースと違って期間中の清算も可能です。

Q3. ビンゴバックアップローンで 2 年間で支払うローン金額を一括払いできませんか ?
A3. できません。ビンゴバックアップローンはクレジット商品の一つですので、ビンゴバックアップローン全体の据置価格も含めた元金の 30% 以上を保たなければいけません。但し、据置金額は下げる事が可能ですので頭金を増やす事は可能です。

Q4. ビンゴバックアップローンは実質年率で何パーセントですか ?
A4. ビンゴバックアップローンの場合、実質年率何パーセントとお答えするのは適切ではないのですが、車輌価格の半分( 50% )の支払い対象額に対して実質年率 4.8% で計算しています。

例)車輌 100 万円で頭金 10 万円の場合
50 万円(ビンゴ価格) -10 万円 = 40 万円
40 万円 × 5.08% ( 2 年間) = 20,320 円
50 万円(据置価格) × (月利 0.4% × 25 ヶ月) = 50,000 円

※上記のように 2 年間で金利が 70,320 円( 7.0% )になりますので、年間ですと 3.5% の金利と言う事になります。
ビンゴバックアップローンでは、車輌価格に対して据置価格を設定して計算しますので、金利何 % といった説明が適切ではない為、「計算方法として、支払対象価格に対して、実質年率 4.8% で計算させていただいています。」ということになります。

Q5. 2 年後に据置価格に達しない場合はどうするのですか ?
A5. 通常にお使いいただいていれば据置価格を下回るということは、ほとんどありませんが、事故などがあると車輌の価値が大きく下がってしまう事があります。その場合、乗り続けるときは据置価格を再ローンしていただければいいのですが、売却する場合は不足分を現金でお支払いいただきます。
そういうケースもありますので、支払に余裕のある場合は据置価格を少なくする事をお勧めします。

Q6. 2 年後に再ローンする時の条件を教えてください。
A6. 2 年後に再ローンする場合は、直接今までのクレジット会社(信販会社)とご契約いただきます。
支払回数は 24 回以内で、今までの月々の支払額以上( 1,000 円単位)でご指定いただきます。
金利は 4.8% となります。また、再分割時に遅延していないことが条件です。

フォルツアを例に計算しました。
月々の金額に差がありますね。

[ フォルツア 見積もり例(クレジット・半額ローン) ]
車両金額 (税込み) 498,500 円
重量税 6,300 円
自賠責保険 9,570 円
登録手数料 21,000 円
納車整備料 16,800 円
合計 552,170 円

[ クレジット支払いの場合( 36 回) ]
初回 17,372 円
2 回目以降 16,500 円

[ 新車半額ローン( 36 回) ]
初回 12,197 円
2 回目以降 10,952 円
据置価格
213,852 円